漏れ解決事例

CASE STUDY

油漏れ事例

シャーリングのシリンダーからオイル漏れ

お悩み

PROBLEM

シリンダーからのオイル漏れを止めたい

・横向きシリンダーからのオイル漏れ。 ・オイルシール交換 :シールが定形ではないため、探す、もしくは特注の必要がある。 交換の場合は、少なくとも 10 万円ほどのコストがかかる。 ・シリンダーに若干の傷有り、傷 の 箇所特定は不可。

検査対象
相澤鉄工所製 型式 ADH625 製番 20E08 シャーリング(板金切断機) 使用期間:約 20 年 作動油 42 番、 5 7 ℓ

解決までの流れ

FLOW

  1. -16:15

    ハイドロリックシール 210ml(3%) 添加

  2. 16:16-16:31

    15分の稼働
    稼働開始後、オイルが滲み始め15分間で3滴の漏れを確認。

  3. 16:35-16:45

    拭き取り後、さらに10分の稼働
    オイルの滲みは比較的減少したが、気泡をふくんでいる。
    漏れは1滴のみ確認。

  4. 16:48

    最終確認
    何度か稼働させてみると、オイル滲みは少し残るものの
    漏れは止まった。

今回使用した商品

ハイドロリックシール 油圧作動油漏れ止め&添加剤 品番:RP-61821

・ 横向きシリンダーのため、油膜が均等に形成されず上部側から空気を含み
気泡を含んでいる可能性がある。
・ シャーリングは通常、連続で速く動かすことがないので
今回の連続稼働により、気泡が発生している可能性もある。

まずはお気軽にご相談ください。

関連商品

PRODUCTS

ハイドロリックシール 油圧作動油漏れ止め&添加剤

重機建機はもちろん、農機、工作機械、産業機械、鉱山機械、船舶、設備、ダンプカー、トラクター、フォークリフト、ホイールローダーなど、あらゆる油圧機器にお使いいただけます。

CONTACT US

お問い合わせ

あらゆる『漏れ』について
プロに無料相談